スタジオテルオ

ガジェット好きの散財日記

キャッシュレス生活に最適なサイズの財布 クローム Blak ZIP WALLET

こんにちはテルオです。

 

突然ですが最近財布を変えました。

お気に入りの財布をずっと使い続けるのもいいですが、気分転換に財布を変えてみるのもいいものですね。

 

過去の紹介したミニマリストな財布

www.studio-teruo.com

 

 

今日ご紹介するのは、最近お気に入りのクロームから発売されている財布

f:id:TERUO:20200705221334j:plain

 

クローム Blak ZIP WALLET

 

クロームが最近セールをしていたので、いろいろ買いあさっていた中の一つのアイテムです。

 

外観

素材は1050デニールナイロンとTPEターポリン性のナイロンを使用。

うーん正直何のことやらわかりません。

 

少し調べてみると、そうやらナイロンの糸の太さのようですね。

通常のリュックサックで210~420デニールぐらいらしいので、1050デニールは結構丈夫な感じです。

f:id:TERUO:20200705221448j:plain

1050デニールのナイロン

ターポリン性のナイロンは、防水性能がある素材のようです。

メッセンジャーバッグをメインで取り扱うメーカーだけあって、防水と耐久性を兼ね備えた設計となっています。

 

f:id:TERUO:20200705221520j:plain

防水性能があるターポリン

ジッパーの引手は紐のジッパータブで少し長めになっていて持ちやすい作りになっています。

 

f:id:TERUO:20200705221548j:plain

持ちやすい引手

全体的にシックな黒でまとめられており、クロームマークも黒のオールブラック仕様がかっこいいですね。

 

財布のサイズはポケットに入るちょうどいい大きさになっています。

大きすぎると邪魔だし、小さすぎても収納に限りがあります。

 

 

 

収納

裏と表で素材が分かれており、中央のジッパーを開くと防水側にはカードやお札、耐久性のあるナイロン側にはコインケースが備わっています。

 

f:id:TERUO:20200705221631j:plain

内部の構成

僕はここ数年キャッシュレスで生活しており、小銭を使うことがほとんどありません。ただし、100円パーキングなどどうしてもキャッシュレスに対応していない施設がある場合のことを考えると小銭は最低限持っておきたいものです。

f:id:TERUO:20200705221655j:plain

小銭も何かと必要



また、カードや小銭だけではなく、財布自体が大きなジッパーになっていますので少し大きなものでも難なく収納できます。

 

f:id:TERUO:20200705221729j:plain

24時間ジムのキーやモバイルバッテリーも入ります

皆さんいかがでしたでしょうか?

カード、お札、コインを収納できるちょうどいい、小さいサイズの財布。

 自分のライフスタイルに合ったサイズの財布、毎日使うものだからこだわったものを見つけたいですね。

 

それではまた!

【レビュー】TNTOR 超薄型 モバイルバッテリー

こんにちはテルオです。

 

ガジェットと切っても切り離せない存在、それは

モバイルバッテリーです!

 

僕も色んなモバイルバッテリーを購入してきました。

 

www.studio-teruo.com

 

容量、重さ、デザイン、安全性など、購入にあたって色んな要素がきっかけとなり、あまり使っていないものも多々あります、、。

 

とにかく軽く、かさばらないものを探してとうとう見つけました。

 

今回ご紹介するのは、、、これ。

 

f:id:TERUO:20200628113345j:plain

TNTOR モバイルバッテリー

 

f:id:TERUO:20200628115109j:plain

 

TNTOR 超薄型 モバイルバッテリー 

 
超薄型のモバイルバッテリーです。
正面は黒のみでロゴもなく、まるでモノリスのようです。
右上に見える穴にストラップを付けるといいかもしれませんね。

サイス゛

見ての通りかなりの薄型です。
僕が持っているモバイルバッテリーは小さくても、
厚みはそれなりにあるものばかりでした。
 
このバッテリーは他と比べて縦横の大きさはそれなりかもしれませんが
圧倒的に薄く作られています。
 

f:id:TERUO:20200628113516j:plain

超極薄 残量確認のインジケーターもついています

f:id:TERUO:20200628114226j:plain

スマフォと重ねてもこのサイズ

f:id:TERUO:20200628114532j:plain

容量

このバッテリーの容量は5000mAh
僕は心配性なので、いつもバッテリーを購入するときは10000mAh以上の
物を購入しています。でも、ほとんどその容量を使うことがありません。
基本すべてのガジェットたちは、自宅ではフル充電の状態にありますので、
1日外出していて充電が必要なシーンがあまりないのです。
それであれば予備として持ち歩くには十分すぎる容量ですね。
 
細かい電圧や、詳細な容量を測って記載通りのスペックか?なんてことはあまり気にはしません。自分の使用するスタイルに合っていればそれでいいかと。
 

持ち運びシーン

財布の中に

f:id:TERUO:20200628113645j:plain

愛用のクロームの財布

財布の中にぎりぎり納まるサイズだったので、ちょっとした外出にはスマフォ、財布、ケーブルだけの装備で出かけれます。

ガジェットポーチの中に

f:id:TERUO:20200628113830j:plain

薄型ならでは

バンドで止める薄型のガジェットポーチの中に入れてもかさばりません。

旅行時に手帳の中にいれても

f:id:TERUO:20200628114007j:plain

パスポートサイズにピッタリ
パスポートサイズの手帳にピッタリ納まりました。
 
皆さんいかがでしたでしょうか?
「小ささ」より「薄さ」に重きを置いたバッテリー。
薄くなることでいろいろなシーンで持ち歩けるようになりますね。
 
それではまた。
 

f:id:TERUO:20200628114405j:plain

 

おしゃれで機能的 ビジネスリュック Kingsons バックパック レビュー

こんにちはテルオです。

 

またまたビジネスバックパックをご紹介したいと思います。

過去にもいくつか紹介してきましたが、、

 

www.studio-teruo.com

 

 

www.studio-teruo.com

 

 

今日ご紹介するのは、、、これ

 

f:id:TERUO:20200627135824j:plain

Kingsons ビジネスリュック

 Kingsons ビジネスリュック

 

外観

このバックパックの魅力の一つはこの見た目。めちゃくちゃシンプルで余計な凹凸がありません。すごく洗練されていて、スマートな印象ですね。生地は撥水性の高い素材を使用しているらしいので、雨の日も水をはじく仕様になっています。

f:id:TERUO:20200627140048j:plain

KINGSONSのロゴも控えめに小さく入っています

背面は背骨を中心に左右にクッションが分かれており、背中の通気性を保ち蒸れない構造になっています。上部にはハンドルがついており、持ち手の役割とキャリーオン時にスーツケースに固定することができる2in1仕様。

f:id:TERUO:20200627140347j:plain

背中側

側面は左右対称にポケットがついています。

あまりマチが無いので大きめのものは入らない印象です。

f:id:TERUO:20200627140546j:plain

側面側

 そしてビジネスリュックにあると便利なUSB充電もあります。スマフォで充電しながら使用できるので僕は非常に重宝しています。

f:id:TERUO:20200627140724j:plain

USB充電

バッグ上部には浅めの収納もあります。ここには一番使う財布やパスケースなどを収納しておくと便利です。いちいちバッグの奥底まで探す必要がありません。

f:id:TERUO:20200627140937j:plain

トップ収納

このバッグ最大の魅力

このバッグを購入する決め手になったのが、このフルオープン機構

f:id:TERUO:20200627141349j:plain

全体がガバッと開きます

フルオープン大好きおじさんにとって、非常に魅力的な機構です。

しかも完全にアジの開きのようにペラ1枚にすることもできます。

f:id:TERUO:20200627141632j:plain

アジの開きモード

この状態からバッグをたたむことで収納時には場所を取らず、折りたたんでおくことができます。僕の部屋の収納は、全部バックパックで占領されているのでとても助かります。

f:id:TERUO:20200627141836j:plain

折り畳み収納モード

内部収納

それでは内部の収納を見ていきましょう。

背中側のPC収納部には、マークが入っているように、15.6インチ、11インチまでの

PC、タブレットが収納可能です。もちろん飛び出し防止のベルトもついています。

f:id:TERUO:20200627141945j:plain

背中側の収納

左右対称でメッシュポケットもついています。

片方は外部USBのためのケーブルがついていますのでこちら側は

必然的にUSBバッテリーを収納することになります。

f:id:TERUO:20200627142118j:plain

メッシュポケット

f:id:TERUO:20200627142431j:plain

バッテリーを接続

アジの開き画像で分かると思いますが、外側はメッシュのジッパー収納がついています。僕はマスクやハンカチなどを収納しています。

 

荷物を入れてみよう

では実際に通勤時に持ち運んでいる荷物を詰めてみたいと思います。

f:id:TERUO:20200627142521j:plain

ガジェット星人の通勤荷物

 もう少し荷物を減らしたいとは思うのですが、、、、。

しかしこの量でもすっぽり!

f:id:TERUO:20200627142642j:plain

すっぽり

 そして僕が一番便利だと思ったバッグの開け方がこれ、、、、。

f:id:TERUO:20200627142743j:plain

横開きモード

そう、あのピークデザインのバックパックのように、横からもアクセスすることができます。バッグ上部からだと一番下の物を取り出すのに苦労するのですが、横からだと簡単に一番下の荷物にもアクセスできます。

 

皆さんいかがでしたか?

このバック重量もリンゴ2個の重さ(キティちゃんよりリンゴ1個分も軽い)と

非常に軽量です。軽い荷物で通勤すると、少しでも日々の疲れが軽くなるのではないでしょうか。

 

それではまた!

 

マルチに使える万能カラビナ【ヒーロークリップレビュー】

こんにちはテルオです。

なかなかアウトドア等外出できない日々が続いていましたが、

買ってしまいました。

カラビナ好きにはたまらない多機能カラビナ ヒーロークリップ。

f:id:TERUO:20200620092139j:plain

旅行時には特に役立ちます

 

 

あらゆるシーンで活躍

このカラビナよく見ると2重になっているように見えますが、実はジョイントをくるっとひっくり返すことでフックが出てきます。

たったこれだけなのに無限の使い勝手が出てきます。

f:id:TERUO:20200620092223j:plain

使い方はアイデア次第

 

テーブルにひっかけて

f:id:TERUO:20200620090634j:plain

安定してぶら下げれます

ラーメン屋で食事をするとき、荷物を置くかごが無いときがたまにあります。

ぬるぬるした床にそのまま置くわけにはいきません。

そんな時にこれ。テーブルに荷物をひっかけます。

 

スーツケースにひっかけて

f:id:TERUO:20200620092004j:plain

どこにでもひっかけれます

旅行の時スーツケースに荷物を乗せたいけど、スーツケースのハンドルに通すことができるやつが無いときに重宝します。(キャリーバーループ)

 

荷物同士をジョイント

f:id:TERUO:20200620092035j:plain

通常のカラビナとして

もちろん通常のカラビナとしても使えるので、荷物同士を連結したりも可能です。

 

耐荷重27キロ(静止時)

そしてなんと耐荷重は27キロ。なかなかそこまで重たいものを付ける機会は無いですが安心して色んなものをフックできます。

 

皆さんいかがでしたでしょうか?

僕は出かけるときはこのカラビナをリュックのループにひっかけて外出します。アイデア次第では色んなシーンで使うことができますね!

 

f:id:TERUO:20200620092405j:plain

コンパクト充電ケーブル High Five 5in1レビュー 外出時はこれ一つでOK

こんにちはテルオです。

最近雨が多く、外出する際もできるだけ荷物は減らしたいものです。

ガジェット好きの最大の悩み、「荷物が多い」これを少しでも

解消するものを見つけました。

 

今回購入したものはこれ。

 

f:id:TERUO:20200616111159j:plain

おしゃれな箱

 

f:id:TERUO:20200616112518j:plain

何やらおしゃれなカードも入っています

以前も充電ケーブルはご紹介したことがあったのですが、このケーブルの特徴は

見た目の通り、「短い」です。

 

www.studio-teruo.com 

www.studio-teruo.com

 

ケーブルは長いほうがいい様に思えますが、外出時に利用する場合はケーブルは短いほうがかさばらず、コンパクトに収まるので非常に便利です。

 

外観

色はシルバーとブラックの2種類

僕は黒を購入しましたが、やっぱりシルバーにしておけばよかったと思っています。

f:id:TERUO:20200616111449j:plain

シンプルな外観。キーリングが付いています。

シルバーの方が、どことなくApple製品の様な洗練された感じがありますね。

僕が購入したときはシルバーの方が値段が高かったです。

特徴

キーホルダーにつけておけば常時持ち歩ける

必要な時に手元に無い!皆さん経験されたことはあると思います。

非常に小さいので荷物の内に入りません。

 

f:id:TERUO:20200616112749j:plain

愛用のDOREISのキーホルダーとKEY-BAKのキーリールに装着

 

 

 
5in1

いくらコンパクトでも、USB-A、USB-C、ライトニング、マイクロUSB何本も

持ち歩いていたら結局かさばってしまいます。

これ1本で5パターンの充電に対応できます。

f:id:TERUO:20200616113607j:plain

先端がUSB-Aに

f:id:TERUO:20200616113644j:plain

取り外すと端子が出てきます

f:id:TERUO:20200616220726j:plain

それぞれの端子はマグネットでくっついています

組み合わせ

  1. バッテリー側端子USB-A→充電機器側端子USB-C
  2. バッテリー側端子USB-A→充電機器側端子Lightning
  3. バッテリー側端子USB-A→充電機器側端子Micro-USB
  4. バッテリー側端子USB-C→充電機器側端子Lightning
  5. バッテリー側端子USB-C→充電機器側端子Micro-USB

f:id:TERUO:20200616220819j:plain

USB-C

f:id:TERUO:20200616220907j:plain

ライトニング端子

f:id:TERUO:20200616220934j:plain

なんとライトニング端子の裏側はマイクロUSB端子

f:id:TERUO:20200616221203j:plain

USB-Cとライトニング

不満点

一つ欠点を言うとデータ通信はできないようです。

これが対応していたらパーフェクトです。

でもデータ通信するときは、ケーブルは長いほうが使いやすいかもしれませんね。 

 

 いかがでしたでしょうか?

意識せず持ちあることができ困ったときにさっと出せるUSB充電ケーブル。

これ一つあれば色んな機器を充電できますね。

 

 

おしゃれでスリムなバックパック【CHROME(クローム) MXD FATHOMレビュー】

こんにちはテルオです。

 

相変わらずバックパック沼にはまっています。

バックパック好きとしては機能性はもちろんですが、見た目のシルエットにもこだわりたいですね!

 

そこで今回購入したのがこれ

 

f:id:TERUO:20200529150541j:plain

CHROME(クローム) MXD FATHOM

 

 
一瞬、防弾チョッキかと思いました。
 
 
そうこれは、前につけるものではなく背中に背負うバックパックです。
 
 

CHROME(クローム)ってどんな会社?

アメリカのサンフランシスコに拠点を持つ会社で、メッセンジャーバックを中心に販売。そのほかにも様々なアパレルを手掛けている会社です。
サンフランシスコ→バックパックというだけで個人的には買いですね。
メッセンジャーが使うので機能性かつタフさに優れたデザインのものが多いようです。
 

f:id:TERUO:20200529151829j:plain

クロームの特徴的なロゴ

収納

収納を見ていきましょう。
大きく目につくのは3つの収納。

f:id:TERUO:20200529151920j:plain

多彩な収納

一番上はPC用の収納

iPadはもちろん13インチのMacBookProまで入ります。ふわふわとまではいきませんが、薄ーいクッション材のようなものが入っているような気がします。そのままでもいいとは思いますが、気になる方はカバーを付けておいた方がいいでしょう。

f:id:TERUO:20200529152006j:plain

PCも難なく持ち運べます
左側の収納

ネットがついており、モバイルバッテリーやケーブルなど小物を入れるのに役立ちそうです。

f:id:TERUO:20200529152510j:plain

向かって右の収納

キーリングもついていますので、鍵を付けておくと便利です。

f:id:TERUO:20200529152628j:plain

キーリング付き
右側の収納

ふわふわ素材です。スマフォや携帯ゲームなどを裸で入れても守ってくれそうです。

f:id:TERUO:20200529152724j:plain

右側はふわふわ

 

f:id:TERUO:20200529152832j:plain

スイッチの大きさにシンデレラフィット!


どちらの収納も「マチ」があるので意外に物は入ります。

サイドの小物収納
実はバッグのサイドにもジッパーがあり、ここも収納になっています。
いちいちバッグを下ろさずとも、
片方のショルダーベルトを肩から外し、簡単にアクセスすることができます。ここには財布や定期券などちょくちょく使うものを入れておくと便利ですね。

f:id:TERUO:20200529153023j:plain

横の収納

f:id:TERUO:20200529153240j:plain

少し浅めなので、中の物が深い所に行く心配がありません

バッグの中に入れないものはこちらへ

ヘルメットや靴、折り畳み雨傘などバッグの中に入らないものや、入れたくないものは真ん中にあるこの金具にひっかけておくのも便利です。

f:id:TERUO:20200529153454j:plain

ひっかけることができる金具

f:id:TERUO:20200529153645j:plain

カラビナがあると何かと便利です

f:id:TERUO:20200529153713j:plain

水筒をぶら下げてみました

気になったこと

表面の素材はバリスティックナイロンで堅牢かつ耐水性能も強そうでしたが、
ジッパー部分には耐水加工が施されていないように見えました、、。

皆さんいかがでしたでしょうか?このバッグ厚みがほとんどないので、リュックの上からレインコートを着ても全くかさばりません。これからの季節の通勤に非常に役立ちそうですね。
それではまた!
 
 

コスパ最強ビジネスバッグ .fi(ドットファイ) バックパック レビュー 

ご無沙汰しております。

バックパック大好きおじさんテルオです。

 

今回はアマゾンですごいバッグを見つけてしまいました。

 

今回ご紹介するのはこれ

 

f:id:TERUO:20200527073233j:plain

.fi(ドットファイ) [Amazon限定ブランド] バックパック

 

実は5月頭にアマゾンで見つけていて購入していたのですが、更新が遅くなり今ご紹介する形になりました。
 
改めてアマゾンのサイトを見ると、レビュー数などが当時から増えていて人気が上がってきていることが分かりました。
5/6日に購入したときは購入価格なんと¥2,000でしたが5/27日現在少し価格が
上がっているようです。それでも安いですね、、、。 

 

 .fi(ドットファイ)とは

アマゾン限定ブランドという表記がありました。ネットで調べても特設サイトなどはないみたいですね。
アマゾンのサイトのサムネイル画像を見る限り、よくある中華製のバックパックの写真とは少し違う気がします。日本の会社でしょうか?よくわかりません。
 

f:id:TERUO:20200527074333j:plain

アマゾン限定ブランド

タートル型のおしゃれな外観

ガジェット好きの心をくすぐる、タートル型のシルエットのデザインです。突起物はなく、つるっとした感じがおしゃれですね。表面素材は高密度ポリエステル防水加工生地です。これもガジェット好きには必須ですね。

 左右の収納

見た目で一番最初に入ってくるのが左右のジッパー。

左右対称となっています。

f:id:TERUO:20200527074949j:plain

外側の収納

 

中を開けると500mlぐらいのペットボトルを収納できるぐらいのスペースが用意されています。

f:id:TERUO:20200527075127j:plain

縦長の収納

素材は内側防水生地となっているらしく、傘など少しぐらい濡れたものを入れても大丈夫そうな感じです。(試していませんが)これからの季節重宝しますね。

メッシュポケットもあり、すぐ使うモバイルバッテリーなんか入れるのもよさそうです。

タートル型のシルエットを崩さない設計仕様はありがたいですね。ペットボトルなんかが横にポコッと出ていると頑張っている感が出て個人的には好きではありません。

f:id:TERUO:20200527075543j:plain

スタンレーの水稲を収納してみる

f:id:TERUO:20200527075621j:plain

コンビニで買った折り畳み傘も入りました

細かな収納たち

ほかのバックパックでも最近は多く見る細かい収納も忘れていません。

f:id:TERUO:20200527075921j:plain

ショルダーベルトのちょっとした収納

f:id:TERUO:20200527080006j:plain

背中下部の隠し収納

カードやパスポートなどを入れる細やかな収納もありがたいですね。

 メイン収納

僕が一番気に入っているのがこれ。

背面がバックり開くタイプの収納です。

途中まで開くものが多く、安いバッグではあまり見つけることができませんでした。

f:id:TERUO:20200527080250j:plain

ぱかっと全開

どこに何があるかわかりやすく、小分けにパッケージングして入れるのがおすすめです。シンプルな内部構造ですが必要最低限のPC・タブレット収納、小物用の収納、ジッパーでの収納などもあります。

f:id:TERUO:20200527080633j:plain

ちょっとした出張程度の荷物なら余裕で入りそうです。(荷物の多い少ない感覚は人それぞれですが)

f:id:TERUO:20200527080816j:plain

f:id:TERUO:20200527080903j:plain

キャリーオン対応

旅行や出張時に役に立つキャリーオンにも対応しています。

 気になった点

シルエットが非常にかっこいいのですが、送られてきたときに販売の写真と比べて、若干シルエットが崩れているようにも思えました。(折れ曲がりなど)中にクッションを入れて若干補正したほうがいいかもしれません。

 

皆さんいかがですか?デザイン性、収納の開き方、キャリーオン対応、価格などいつもどれかが欠けていて、なかなかいいバックパックに出会えなかったのですが、ついに見つけてしまいました。シンプルなブラックと見た目のデザインがお気に入りです。

 

それではまた!